LGBTとは?性的マイノリティー問題の基本を解説!

(出典 : http://horishin.hateblo.jp)

皆さん、こんにちは。毎度お馴染みVote→Japanの平野ですが、今回は寄稿いただきました記事を掲載いたします!まずは寄稿者から自己紹介を。

「初めまして。九州大学の鶴田侑希(つるだ ゆき)と申します。民主党福岡学生部re:u’s(リ・ユーズ)に所属しております。リ・ユーズは若者の政治参加意識の向上を目標に活動している団体です。例えば昨年度は議員と運動をしながら交流するイベントを実施し、一般の学生の方に議員を身近に感じていただきました。また、メンバーで宿泊研修に行くなど、私たち自身も学びながら活動しています! 」

今回は、鶴田さんのLGBTに関する記事です。どうぞ!


 

今年3月に東京都渋谷区で「同性パートナーシップ条例」が制定されたことや、バチカン高官が10月に同性愛を告白したことなどがニュースとして取り上げられました。記憶にある方も多いのではないでしょうか?

では、LGBT・性的マイノリティー(同性愛)とは何なのでしょう?

 

もくじ

1.LGBTとは?
2.LGBT差別について
3.レインボーフラッグとは?レインボーパレードとは?
4.まとめ

 

LGBTとは?

LGBT-black-720x250
(出典 : http://www.ecu.edu/cs-cas/lgbt/)

まず、基本の基本、LGBTの定義について見ていきましょう。LGBTとは、

性的マイノリティー。LGBTQIA(レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス、アセクシュアル)ともいう。大多数を占めると思われている異性愛に対して、それ以外のさまざまな性指向や性自認がある。(『現代用語の基礎知識2015』より)

このように、よくニュースでも見かけるLGBTは、

・レズビアン:女性同性愛者

・ゲイ:男性同性愛者

・バイセクシュアル:両性愛者、誤解を恐れず簡単に言うと男性も女性も恋愛対象である人

・トランスジェンダー:性同一性障害と呼ばれた人たちの一部で、身体の性と心の性が一致しないが、外科的手術は望まない人

を指します。

 

さらに最近ではこの4者に、

・クィア(Queer):”アイデンティティなき概念として奇妙さ、変態などを意味するが、男女どちらかに分類されることを嫌がる概念であり、「Gender Identity Disorder(性同一性障害)」というより「Gender Euphoria(性多幸状態)」という表現をする当事者もいる。”(『現代用語の基礎知識2015』より)

・インターセックス:半陰陽。外性器の形で性別を分ける場合に、男女両方の特徴を持つため解剖学的にその判断が困難である人。

・アセクシュアル:無性愛者。性的関心がない状態。

の3者を合わせてLGBTQIAと呼ぶこともあります。

 

LGBT差別について

最近では性的マイノリティーを公表する人が増え、また、同性間での挙式がビジネス化するようになるなど、LGBTの認知度は上がってきました。しかし、LGBT理解はまだ決して十分とは言えません。例えば、

世界の多くの地域で、LGBTであることは正しいことではなく、間違いとみなされており、同性愛は罪、病気、イデオロギーの逸脱または文化への裏切りであると考えられています。LBGTの人びとは、宗教・文化・道徳または公衆衛生を理由に、政府あるいは個人からの激しい攻撃に直面しています。

AMNESTY INTERNATIONAL より)

というような記事がネット上に散見されます。職場や学校などでのいじめも問題化しており、今や見過ごすことは出来ません。

 

レインボーフラッグとは?レインボーパレードとは?

LGBTの尊厳と社会運動を象徴する旗が、レインボーフラッグです。

レインボーは、ご存じの通り虹のことです。虹は全ての色を含んでいます。ここから、性的マイノリティーも、異性愛者も、お互いに性や生き方の多様性について知り、認め合えればという思いを込め、レインボーフラッグが用いられています。

レインボーパレードとは、多様な性のあり方を認め合うことを主張するパレードです。開催者や開催場所によって内容は異なりますが、基本的にはレインボーのコスチュームやグッズを身に着けたり、旗を掲げたりした人たちが街を練り歩きます。

LGBTに対する差別を無くすことが当初の目的であり、今でも差別撤廃が目的ではあります。しかし、最近ではそれ以上に人間の多様性に焦点を当てたイベントになってきているようです。

レインボーパレード
(出典 : http://www.huffingtonpost.jp/triport/-lgbt-_b_5184078.html)

 

まとめ

いかがでしょうか。今回はLGBTに焦点を当てて記事を書かせていただきました。

性的マイノリティーについて知識を増やしたり、何か考えを持ったりされたならば幸いです。もし興味を持たれた方は、レインボーパレードに参加してみるのも良いかもしれませんね。

最後に、私が記事を書いていて思ったのは、「寛容であること」の大切さです。多様な生き方を受け入れ、相手を思いやることがいかに難しく、しかし重要なのかを考えさせられました。多様性を認められる世界を切に願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hirano Kensei

Hirano KenseiVote→Japan ライター

投稿者プロフィール

九州大学4年の平野賢正と申します。Vote→Japanの趣旨に賛同し、参加させていただいています。いわゆる「就活」という時期からいろんなことにトライしています。政治に関する知識もまだまだ未熟で拙い文章しか書けませんが、どうか温かい目で見守ってください(笑)よろしくお願いします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る