東京オリンピックに向けた喫煙罰則は必要?不要?

2020年に行われる東京オリンピック。これに向けて罰則付きの喫煙規制が必要なのかどうか議論がなされています。もちろん煙草は絶対ダメ!とはいかないですが、更なる規制が必要なのかどうか見ていきましょう。

 

なぜ喫煙が罰則に?

それは2004年のアテネオリンピック以降、オリンピック開催都市は喫煙規制を実施し世界中から訪れる観光客や選手達を受け入れてきました。国際オリンピック委員会と世界保健機構が2010年にたばこのない五輪を目指す協定を結んでいるという背景があります。

 

そもそも喫煙の有害性とは

喫煙という行為は、がん(肺がん・喉頭がん・口腔がん・食道がん・胃がんなど)、呼吸器疾息(慢性気管支炎・肺気腫)、循環器疾息(狭心症・心筋梗塞・脳血栓動脈硬化)、免疫低下感染症神経疾息などがあり、喫煙する側だけ有害性があると思いがちですが、受動喫煙者(喫煙中に出た煙を吸う人)に害を及ぼします。

cigarette-110849_1280

 

喫煙規制についての意見

Yahooニュース!による意識調査では、下記のような声が寄せられています。規制を強くすべき、マナー次第など様々な意見がありますね。

「日本食は繊細な香りが命。 飲食店で煙草を吸っていたら、折角の味も雰囲気も台無しになる。」

「国や都のメンツはどうでも良いが、日本という国の中で育った人としては、各国のアスリート達が力を発揮出来る環境創りに協力する事は当然の事と思います。適切な分煙等も確実に必要と思いますが、喫煙者に対する配慮もして下さい。」

「世界を見ればとか言ってるけど、そんなに周り見てやり方決めなきゃいけないのかね。こんなにお上のいう事素直に聞く国民て「世界的に見ても」珍しいんだから、これ以上ルールにがんじがらめにならんでもどうにかなるんじゃない?」

「以前喫煙していました。高度成長の時代で、道路は排気ガス、工場の悪臭、公衆トイレも地方のトイレも悪臭が当たり前でした。タバコはそんな中で吸い始めました。今は悪臭はタバコの煙だけと言っても過言ではないようですから、規制しても良いと思います。」

「飲食店にしろ、路上にしろ喫煙者のマナーが大切。タバコすいませんが吸う人に吸うなとは言いません。」

「開催地が千葉や神奈川等にも広がるわけだから、都が他県の事まで仕切るのは無理がある。やるなら国が法で対応しないと。各地の条例で禁止したりしなかったりやり方に随分とムラを感じるし法では喫煙を禁じていない。ならば他の意見にもあるが、禁煙よりも分煙をしっかりムラなく進める方が有効だ。」

引用:http://seiji.yahoo.co.jp/article/1699/

 

喫煙規制を実施するべきなのか(アンケート調査)

喫煙規制を実施すべきなのかどうか、アンケート結果が出ているので紹介したいと思います。

喫煙規制は実施すべき 84.8%

どちらでもよい 8.5%

実施すべきではない 6.3%

わからない 0.4%でした。

引用:http://reserve.resort.co.jp/reservation/wonder/enquete/enquete2015/2015_06.html

おもてなしで勝ち取った五輪の開催。たばこの煙でおもてなしというのはみなさんどう思われますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日下健吾

日下健吾Vote→Japan ライター

投稿者プロフィール

日下健吾(くさか けんご)と申します。野球と食べ歩きが趣味で、好奇心旺盛です!!特にテーマを絞らずいろいろな記事を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る