「男女共同参画学習講座」に参加してみた

こんにちは!Vote→Japan運営チームの朝舩颯哉です。
最近は福岡市議会の議員さんを訪問させて頂く機会が多いのですが、本日は東箱崎公民館で開催された男女共同参画学習講座に参加してきました。
男女共同参画、長い間キーワードとなっていますよね。講座の内容を一部抜粋してお伝えします!

福岡市議会議員の女性比率

福岡市議会には62人の議員さんがいらっしゃいますが、そのうち女性議員は6名。全体の約10%です。
今期の福岡市議会の立候補者は80名だったので、そもそも立候補者が少ないように思います。福岡市の人口の5割は女性なので、もっと女性視点を政治に取り入れるためにも、もっと女性が立候補しやすい環境を整えなければ..という講義でした。(経済的な面、政党・会派からのサポート面など)
また、70年前に女性にも参政権が与えられた後の選挙では、多くの女性が立候補し、今のように福岡市議会における女性比率は低くなかったそうです。それから「男性が働き、女性が家庭を守る。」という社会に向かったために、段々と女性立候補者が減っていった、というお話でした。

デンマークの投票率は日本の2倍!

デンマークという国をご存知でしょうか?福岡市は投票率が約40%と決して高くはないのですが、デンマークでは投票率がなんと90%近くあるといいます。デンマークの税金は20%~40%ありますが、教育・保育が充実しており、保育施設に入れない子どもはいないそうです。また、福祉も充実しているので老後も安心。医療も受けられるとのこと。税金を高くして教育や福祉に割当てることは賛否両論あると思いますが、国民の政治への関心が高いことは良いことですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝舩颯哉

朝舩颯哉Vote→Japan 代表

投稿者プロフィール

「政治をもっと身近に!」Vote→Japanでは主に議員さんの取材のために九州を駆け回ってます。 堅苦しい政治ニュースをアツくわかりやすくお伝えしていきますね!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る