【荒木龍昇】「環境を守っていく。」【ふくおか緑の党】

Vote→Japan運営チームの朝舩颯哉です。 本日はふくおか緑の党 代表の荒木龍昇議員のインタビュー記事です。

 

■大学時代から一貫して環境問題の解決に貢献!

荒木議員は大学時代に森永ミルクのヒ素中毒事件や水俣病の被害者支援活動をされており、当時より”環境問題とその人的影響”を解決すべく、活動をされてきたそうです。その後、グリーンコープ生協に入社し、そこでも一貫して食品問題や環境汚染問題に取り組まれてきました。

4期目として福岡市議会議員として活動されている今でも、「人工島は環境を破壊する。」「玄海原発再稼働は阻止すべき。」と、環境に関する意見を発信されています。

私自身、名著「沈黙の春」で有名なレイチェルカーソンの書籍や、まだ認知度の低いエコロジーチルドレン調査、EUで適用されている化学物質を規制する”リーチ”という法律のことなど、環境問題に関する知見を貸してくださりました。 以下、荒木議員の政策をご紹介します。

 

■あらき龍昇の政策

市民参画でつくる予算

市民生活全体に大きな影響を与えるような事項に関して、住民の意見を取り入れる仕組み作り。

ストップ!税金のムダづかい!

経済成長を前提とした大型開発への投資をストップし、地域にお金がまわる「小規模な公共事業」へシフトさせることを提案。

議員報酬の削減!

「議員報酬」は議員が会社からいただく給与みたいなものです。削減を訴えます!

玄海原発再稼働阻止!

事故が起こった場合の福岡市民150万人の避難計画そのものが非現実的であり、原発の再稼働はあり得ません。

安倍政権にNO!

●国民を戦争に巻き込む集団的自衛権にNO!

●民主主義を破壊する秘密保護法と共謀罪にNO!

●一部の大企業だけのためのTPPにNO!

 

若者へのメッセージ

最後に、荒木議員からこれから福岡を始め、日本を担っていく全ての若者に向けてメッセージを頂きました!

「政治、自然、経済、何でもまずは興味を持ってみることが大事です。好奇心があれば、その中で取捨選択することができます。つまり、自分で判断することができるようになります。」

荒木龍昇さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝舩颯哉

朝舩颯哉Vote→Japan 代表

投稿者プロフィール

「政治をもっと身近に!」Vote→Japanでは主に議員さんの取材のために九州を駆け回ってます。 堅苦しい政治ニュースをアツくわかりやすくお伝えしていきますね!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 8月 15日

ページ上部へ戻る