【熊谷敦子】「生活者のミカタ」【日本共産党】

こんにちは!Vote→Japan運営チームの朝舩颯哉です! 日本共産党所属の熊谷敦子議員の生活相談所を訪問させて頂きました。生活相談所を構え、いつでも市民が生活相談できる場を創る!そんな熊谷議員の人々の生活に寄り添った活動をご紹介します。

 

西区民はいつでも相談できる「生活相談所」を構える

熊谷さんは大学時代に政治に興味を持ち始め、日本共産党に入党したそうです。 「当時は沖縄が日本に返還された時、そして大学の学費が引き上げになった。政治が他人事ではなく自分の生活に影響していることに対して正義感に燃えた。」と言います。 熊谷さんは福岡市西区の福重に「生活相談所」を構えられており、市民はいつでも相談に乗ることができるんです!

これまでに1600件をこえる市民からの生活相談。「仕事が早い。」「親身でびっくり。」との好評ぶりだそうです。介護保険料や医療費助成制度、国民保険料、ブラックバイト問題についてお話をお伺いしましたが、”より生活者の目線で”社会的に困っている立場の人々を助ける政策を実現されていると感じます。

 

活動実績をご紹介

●学校教室にエアコンを

夏場には教室で生徒が熱中症にかかってしまうなどの問題が発生していた福岡市の小中学校。すべての教室にエアコンを設置し、子どもたちの学びやすい環境を実現!

●国民保険料を1人1万円の引き下げ

福岡市では国民保険料が高く、これまでに保険料を払えない方々がいらっしゃいました。熊谷さんと共産党は、市民団体とともに、引き下げ署名にとりくみ、かつてない26万筆の署名を集めて国保料の引き下げが実現! など、数多くの実績があります。 「貧困や格差を失くすことが税金の役目。」と意気込む熊谷議員、これからも”より生活者の視点に立った課題解決“に取り組まれます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝舩颯哉

朝舩颯哉Vote→Japan 代表

投稿者プロフィール

「政治をもっと身近に!」Vote→Japanでは主に議員さんの取材のために九州を駆け回ってます。 堅苦しい政治ニュースをアツくわかりやすくお伝えしていきますね!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る